高性能マスク着用の理由は、「空気感染」が世界の常識。またしても立ち遅れる日本

高性能マスク着用の理由は、「空気感染」が世界の常識。またしても立ち遅れる日本

高性能マスク着用の理由は、「空気感染」が世界の常識。またしても立ち遅れる日本の画像

◆「咳エチケット」だけでは防御できない

 前回、本サイトにて高性能マスクの重要性をご紹介する記事*が大きな反響を頂きました。
<**ウレタンマスクは「無意味」! 科学者が教える「本当に効果的なマスク」 2021/08/31 牧田寛 日刊SPA!>

 しかしその反響の中に、咳エチケットで十分とか、韓国のマスクの売り込みだなどと言った見当違いのものが散見されましたので、何故高性能マスクが必要なのか踏み込んだ説明が必要と考えました。

 なお、韓国規格のKF94マスクは、その類似品が本邦でも大手電機メーカーなどで製造・販売されはじめています。それ自体はたいへんに好ましいことなのですが、マスクの性能を保証する規格が本邦では漸く整備されはじめましたが貧弱で、日本版KF94類似品の性能を担保する公的なものが存在しません。N95マスクの例で明らかですが、公的規格による裏付けと偽物防止はきわめて重要です。日本政府が韓国政府と規格の共通化に関する協定を結び相互承認すればよいことです。工業製品では、普通に行われていることです。

 韓国でも人気ブランドのKF94マスクの需要増大や工場の火事、チュソク(韓国のお盆)などで供給が不安定となっており、供給の安定化という視点からも日韓で共同する利点は大きいと筆者は考えます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

関連記事(外部サイト)