YouTube開設の「のん」に聞く、やりたいことを貫き通すコツ

YouTube開設の「のん」に聞く、やりたいことを貫き通すコツ

新たにYouTubeチャンネル『のんやろが!ちゃんねる』を立ち上げたのん

女優業にとどまらず、自ら音楽レーベルKAIWA(RE)CORDを立ち上げたり、絵を描いたり、さらには初の劇場用長編でメガホンを取った映画『Ribbon』の公開も控えるなど、精力的に活動を続けるのん。

 彼女が参加する新プロジェクト『越境放送』が始動した。これは、YouTube、テレビ番組、屋外ビジョンの3つのプラットフォームが、それぞれの垣根を越えて連携する超実験放送プロジェクト。10月1日からは、新ドキュメントバラエティ番組『越境放送バリ』(読売テレビ)もスタートしている。

 プロジェクトに関連して、新たにYouTubeチャンネル『のんやろが!ちゃんねる』を立ち上げたのん。「素ののんを発信したい!」と意気込むのんに、その意図や、チャレンジを続ける行動力の秘密を聞いた。

◆YouTubeで素の自分を見てほしい

??これまでもYouTube『のん OFFICIAL』などでの発信はありましたが、「素ののんを発信したい!」とコメントされている『のんやろが!ちゃんねる』が新たにスタートしました。YouTubeならではの可能性をどう感じていますか?

のん:YouTubeは個人でもできるところが素敵だなと思います。全部おひとりでやられている方もいるし、すごくカッコいいなと思っています。今回の企画の場合は、読売テレビの『越境放送バリ』を基に、YouTubeに挑戦していくという枠組みで、越境して3方向から発信していく新たな挑戦なので、すごくワクワクしています。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)