YouTube開設の「のん」に聞く、やりたいことを貫き通すコツ



 配信系の企画では「のんおうちで観るライブ」という生配信の音楽ライブを、ギタリストのひぐちけいさんと一緒に、チケットを買ってくださるファンの方のためにやっています。そこでは、私が自然に喋っているところも見せてきました。今回のYouTubeでは、よりオープンな場で、多くの人に「素ののん」を見ていただけると思っています。

◆「のんってこういう脳みそしてるんだ」とさらけ出したい

??今はやる気満々ですか?

のん:そうですね。やる気満々です(笑)。役者のお仕事だけをやっていたときは、自分自身の気持ちを伝えるのではなく、「作品に共感して欲しい」「私自身ではなく演じている役を見て欲しい」という思いでした。今は自分が作り手にもなっています。絵を描いたり、音楽をやったり、映画を作ることにも挑戦させていただいています。

 自分の作ったもので何かを感じてもらう機会が増えたからには、自分の考えも発信していかないといけないなって。役者からスタートしているので、どうしても「なぜその人が作り手になったの?」とハテナに感じている人もいるはずですよね。「なんで絵を描くの? 音楽やるの? 映画を作ったの?」と。作り手から始まっている人よりも、そういう疑問が沸くと思うんです。

 なので、(のんが)どういう人となりをしているのか、この人はこういう感じの人で、モノづくりをしていきたい人なんだなというのを伝えたい。

関連記事(外部サイト)