キャンドゥ「ブラックアルミホイル」で作った焼き芋が美味すぎる…しっとりホクホク、自宅で簡単

キャンドゥ「ブラックアルミホイル」で作った焼き芋が美味すぎる…しっとりホクホク、自宅で簡単

ブラックアルミホイルで作った焼き芋

◆焼き芋が食べたい季節

 秋も深まり、焼き芋の美味しい季節になってきた。その焼き芋を自宅で美味しく作ることのできる便利アイテムが100円ショップの「キャンドゥ」に売られている。「ブラックアルミホイル」(税込110円)である。

 このブラックアルミホイルが通常のアルミホイルよりも優れている点は2つ。ひとつは厚手なので食材をしっかり包みやすいということ。そしてもうひとつは熱吸収が良いので短い加熱時間で美味しく仕上がるということである。そのため、焼き芋作りにも非常に適しているのだ。

◆アルミホイルで焼き芋作り

 アルミホイルで焼き芋を作るのは簡単だ。さつまいもを水洗いし、少しだけ水を入れてホイルでぴったりと包む。そうしたらこれをトースターで焼くだけである。ブラックアルミホイルと通常のアルミホイルでどのような差が出るのか試したかったので、それぞれで1個ずつ焼いてみることにした。

 700ワットのトースターに入れてタイマーのつまみを回した。どのくらいの時間がかかるのかわからないが、竹串を刺してスッと通るようになったら完成である。途中、何度かトースターを開けて芋をひっくり返したりしながら、1時間近くかかってようやく竹串が通るようになった。

◆通常のアルミホイルと比べてみる

 まずは通常のアルミホイルで焼いた焼き芋から食べてみた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)