「Notion」が便利すぎるこれだけの理由。情報管理の万能ツール



 パーソナルプランであれば、機能制限があるものの無料で利用できる。まずは、Notionのホームページから「サインアップ」しよう。メールアドレスを入力するとコードが送られてくるので、アカウントを作成する。まずは、パーソナルプランを選んでみよう。

◆テンプレートが充実

 ログインすると、まずは「使ってみる」「クイックメモ」「タスク管理」という3つのページが表示される。これはNotionでどんなことができるのかというサンプル兼テンプレートだ。改造して使ってもいいし、不要であれば削除してもOK。

 ゼロベースで自由にページを作れるのだが、まずは左側の「テンプレート」をクリックしてみよう。「議事録」や「タスクリスト」「クイックメモ」などのテンプレートが用意されている。カテゴリ別に分類されているのだが、もっとも充実しているのが「学生」。「授業のメモ」や「求職活動」「成績計算」「論文計画」など多数のテンプレートがある。「さらにテンプレートを閲覧する」をクリックすると、さらに多数のテンプレートを選べる。

◆便利機能の一部を紹介

 Notionはどんな情報でも登録できる。単にメモのように使うのはもちろん、データベースのように数値を入れたりタグを付けたりできる。機能を紹介すると本1冊あっても足りないので、便利そうな機能を色々と紹介しよう。

関連記事(外部サイト)