「YouTubeが面白い元プロ野球選手」ベスト10…上原浩治は3位、里崎智也は2位

このチャンネルには過去に「プロ野球戦力外通告」「バ―スデイ」に関わった放送作家の谷田彰吾が制作に携わっている。

◆2位 里崎智也 11.5%
Satozaki Channel(チャンネル登録者数 48.8万人)

 2位は元千葉ロッテマリーンズでキャッチャーとして活躍した里崎智也。元東北放送アナウンサーの袴田彩会をアシスタントに迎え、野球解説動画、生配信、ドッキリ企画、ゲーム企画、ベストナイン、ドラフトなど野球という括りの中でありとあらゆる角度から攻めた内容の動画を配信している。

 プロ野球全試合をくまなくチェックするという里崎が細かく解説、野球ファンの支持を集めている。アシスタントの袴田はアシスタント就任以降、さまざまな野球関連動画や企画に呼ばれる機会が増え、2021年スポーツナビが実施した「好きなスポーツアナウンサーランキング・女性編」で1位に輝いた。

◆1位 新庄剛志 14%
新庄劇場(チャンネル登録者数 非公開)

 1位は阪神タイガース、北海道日本ハムファイターズで活躍、MLBで日本人初の野手となり、ワールドシリーズに出場した初の日本人でもある新庄剛志。2022年から北海道日本ハムファイターズの監督に就任する。「ただただYouTubeを楽しむチャンネル?あげたい時にあげる!」をテーマにスタートした新庄劇場は、プロ野球OBYouTubeチャンネルに中では異質。

関連記事(外部サイト)