ギャルが使う「むり」から進化した言葉は?「やばい」と同義<ギャル語辞典>

ギャルが使う「むり」から進化した言葉は?「やばい」と同義<ギャル語辞典>

キャバ嬢のゆめぴりかさん

2021年の新語・流行語大賞の候補が発表され、「親ガチャ」という言葉がノミネート。子どもは親を選べず、ガチャガチャ(カプセルトイ自動販売機)のように運要素が強い??。たいていは親のせいで人生が困難に陥っているという文脈で使われる。それは、ギャルの間でも同様らしい。

「うちの『親ガチャ』ハズれだからさ、みたいにまわりでは使われていますね」(れなぴすさん)

◆一般的には理解不能な「ギャル語」

 特徴的な言葉といえば、若者たちの間で時代とともに誕生してきたギャル語。かつては 「あげぽよ」や「パリピ」「マジ卍(まんじ)」をはじめ、一般世間で話題になることも多々。しかし、意味がわかるようでわからないものも少なくないはずだ。そこで、渋谷や新宿などに行くことが多いというギャルやキャバ嬢たちを取材。最近よく使っているギャル語を教えてもらった。

◆Q.“テンションが下がってる”ことを表す言葉は?

 テンションが上がった際に使用するワードは豊富にある。たとえば、ダンサーの嵯峨昴さん(Twitter:@SicyCrow)は“超盛り上がってる感じ”を表すときに「熱盛(あつもり)」と言うそう。他にも同様の意味合いで、「てんあげ(テンション上げ)」、「沸いた」というギャル語も。

 では、“テンション下がってる”ことを表す言葉は?

◆A.「虚無ってる」

 アイドルの熊山みゆさん(Twitter:@parakiss_MIYU)は、自身のテンションが下がっていたり落ち込んだりしているときに「今、虚無ってる」という言葉を使うようだ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)