老後資金2000万円も夢じゃない。つみたてNISAが“早くやったもん勝ち”のワケ

老後資金2000万円も夢じゃない。つみたてNISAが“早くやったもん勝ち”のワケ

※写真はイメージです

人生100年時代と言われて久しいが、このままでは老後の資金が足りない??。いま、コロナ禍で給料やボーナスがカットされるなど、お金の不安は増していく一方だ。そんななかで、どのように資産を形成すればいいのか。

 気軽に始められる投資の方法として話題にのぼることも少なくない「つみたてNISA」。とはいえ、いったい何なのか、よくわかっていない人も多いはず。そこで今回は、登録者数34万人を超えるYouTube「BANK ACADEMY」を運営、『これだけやれば大丈夫! お金の不安がなくなる資産形成1年生』(KADOKAWA)の著者である小林亮平氏が、基本的な知識からおすすめの銘柄まで解説する(以下より寄稿)。

◆今さら聞けないNISAとは?

 NISAとは、Nippon Individual Savings Accountのことで、少額投資非課税制度とも言われますが、投資の利益に税金がかからないお得な口座だと思って下さい。

 たとえば利益に税金がかかる課税口座で、株式などの金融商品を買って、値上がりにより売却時に10万円の利益が出たとします。すると本来、投資の利益には約20%の税金がかかるため、2万円が差し引かれて、手元に残るのは8万円になってしまいます。

 しかしNISA口座だと利益に税金がかからず、10万円がまるまる受け取れるので、課税口座よりも優先して使うのがおすすめです。

1 2 3 4 5 6 7 次へ

関連記事(外部サイト)