年収300万円未満の"ほぼ貧困"層が増加 家庭内のコミュニケーション不足で貧困加速も

記事まとめ

  • 15%を超える貧困率が社会問題となっているが、年収300万円未満の"予備軍"も増加
  • 貧困要因として20代の就活失敗、病気、家庭内のコミュニケーション不足があげられる
  • 家庭を支えなければというプレッシャーが不和の原因となり家庭内暴力に繋がることも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております