『ウマ娘』をきっかけに競馬を始めた人も。2021年ゲーム界5大ニュース

『ウマ娘』をきっかけに競馬を始めた人も。2021年ゲーム界5大ニュース

『ウマ娘』をきっかけに競馬を始めた人も。2021年ゲーム界5大ニュースの画像

―[絶対夢中★ゲーム&アプリ週報]―

◆2021年を振り返るキーワードは?

 2021年もあと少しで終わり。コロナ禍ではありましたが、今年は星野源さんと新垣結衣さんが結婚し、大谷選手がメジャーリーグで大活躍。東京オリンピックも開催されました。

 今回は2021年のゲームニュースを個人的にインパクトがあった順にランキング形式で挙げていきたいと思います。みなさんが思う今年のゲーム界ビッグニュースは何ですか?

◆第5位 メタバース戦略

「メタバース」とは、英語の「メタ(超)」と「ユニバース(宇宙)」の合成語で、最近ではアバター同士がコミュニケーションや経済活動を行えるバーチャル空間を指す言葉として使われています。

 2020年に『フォートナイト』が、米ラッパーのトラヴィス・スコットさんのバーチャルライブで同時接続者数1230万人以上を記録し、このあたりから、ゲームを超えて現実世界とのつながりを積極的に活用するプラットフォーム戦略が脚光を浴び始めました。

 米のフェイスブックは今年10月に社名を「メタ」と変更し、「メタバース」構築へ100億ドルを投資すると発表。こうした各社が手がけるメタバースのどこが覇権を握るのか。

 アメリカでは早くもメタバース上の“不動産投資”が過熱しているとの報道もあり、来年さらにメタバースに熱視線が集まること必至。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)