「初デートの成否」は事前のLINEでほぼ決まるワケ

「初デートの成否」は事前のLINEでほぼ決まるワケ

「初デートの成否」は事前のLINEでほぼ決まるワケの画像

こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

 いまや年齢問わず多くの方が利用しているLINE。結婚相談所でも、お見合い後のデートのお誘いや会えないときのコミュニケーションは、LINEを使用している方が多いように感じます。今回は合コンやお見合い、紹介など、さまざまな出会いを経て、大切な初デートで失敗しないための「心の距離を縮めるLINE術」をお伝えします。

 ほとんどの男性はデートの日程を決めると、どんなことをラインで送っていいかわからず、その初デートまでの数日、LINEのやりとりがなくなってしまいます。

「ま、初デート決まったし、安心安心」

 なんて思っていたら大間違い。初デートまでの数日、会えない時間にLINEのやりとりをして、しっかりと相手との距離を縮め、信頼関係を築くことで、初デートが有意義で楽しいものになります。

 初デートが楽しくなければ、もちろん2度目はありません。気をつかいすぎず、お互いのことを知れるデートにするためにも、ぜひLINEをフル活用してみましょう。

◆心の距離を縮めるLINE術1 絵文字は同じ数、もしくは1〜2個少なめの数で返信

 文章のみのやりとりは、自分が思っている以上に相手にニュアンスやテンションが伝わらないもの。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)