テレビマンが太鼓判を押す。 2022年に要注目のネクストブレイク俳優5選

テレビマンが太鼓判を押す。 2022年に要注目のネクストブレイク俳優5選

ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』公式HPより

◆伊藤沙莉や江口のりこなど脇役がブレイク!

 2021年のドラマや映画業界で顕著だったのは、これまで脇役としてドラマを盛り上げていた俳優たちのブレイクだろう。その筆頭は伊藤沙莉。『女王の教室』(日本テレビ系)などで子役時代から活躍するものの、数年伸び悩む期間を経て、2017年の朝ドラ『ひよっこ』(NHK)を契機に『獣になれない私たち』(日本テレビ系)、『これは経費で落ちません!』(NHK)などの個性的な脇役としてブレイク。

 2021年は、独特のハスキーボイスと多彩な演技力で『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)でのナレーション、映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』では主演を務め、知名度と人気を不動のモノにした。

 また、『時効警察』シリーズ(テレビ朝日系)や『半沢直樹』(TBS系)などでポーカーフェイスの存在感抜群の脇役を演じてきた江口のりこも飛躍の一年に。『ソロ活女子のススメ』(テレビ東京系)で民放初主演を掴むと、秋ドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系)でも主演の女性社長を見事に演じきって話題になっている。

◆『最愛』で一気にスターダムに乗った松下洸平

 俳優では30代でブレイクを遂げた松下洸平の存在が光った。ミュージシャンや舞台俳優を経て、2019年の朝ドラ『スカーレット』でヒロインの相手役を演じて注目を浴び、秋ドラマ屈指の話題性を誇った『最愛』(TBS系)では吉高由里子演じるヒロインを追う幼なじみの刑事を好演。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)