美容芸人・井戸田潤、“切らないフェイスリフト”ですっきり小顔に

美容芸人・井戸田潤、“切らないフェイスリフト”ですっきり小顔に

美容芸人・井戸田潤、“切らないフェイスリフト”ですっきり小顔にの画像

―[井戸田潤「芸の道は美容から」]―

「いつまでも美しくいたい」と、日々自分磨きにいそしむ美容芸人・井戸田潤。

 そんな彼の美容ライフや美容意識を掘り下げつつ、“オトコの美容”について考えていく当連載。前回、複数の施術で美白ツヤ肌に一歩近づいたことで、ますます美容魂に火がついたという井戸田。すると今度は、最近たるみが増したように見えるフェイスラインが気になりだしたとか。

 顔のたるみは老け顔の大きな一因。いくら美肌になってもたるみのせいで老けて見えてはたまらないと、再び美容整形外科「高須クリニック東京院」へ相談に行った。

◆熱エネルギーで皮膚を引き上げる最新技術

 必死でたるみ改善を求める井戸田に担当医師・入谷英里先生がおすすめしてくれたのは、「ウルセラシステム」という施術。効果的なたるみ・しわ治療といえばメスを入れて皮膚を引き上げる“フェイスリフト”が有名なのだが、このウルセラシステム(通称ウルセラ)はメスを入れないのに高い効果が得られるため、“切らないフェイスリフト”と呼ばれているのだとか。

「施術方法はとっても簡単で、ハンドピースを肌に当てて超音波を照射していくだけ。この高密度の超音波によって、皮膚の下にある筋肉に直接熱エネルギーを加えて筋肉をキュッと引き上げ、たるみを改善するんです。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)