最強のテレワーク環境におすすめガジェット、デジタルライターが厳選

最強のテレワーク環境におすすめガジェット、デジタルライターが厳選

効率的に作業するならマルチディスプレイは必須。画面は「ASUS ZenScreen MB16AH-J」で、実売価格は2万7000円

―[デジタル四方山話]―

◆ライター歴23年の筆者のテレワーク環境は?

 年明けからコロナが広がり始めたというニュースが流れ、今年もまだしばらくテレワークが続きそう。そこで今回は快適に作業するときにオススメのガジェットを紹介したい。

 筆者は23年以上自宅で仕事をしており、仕事柄様々なガジェットを利用してきた。コロナ禍では打ち合せだけでなく、取材までビデオ会議ツールを利用することになり、いろいろと試行錯誤している。その結果、必須だったアイテムについて、過去何度か紹介したことがある。

 体をきちんとサポートしてくれる椅子、高速インターネット回線、マルチディスプレイ、スピーカーフォン、スマホスタンド、ワイヤレス充電、高級キーボード&マウスなどを取り上げてきた。

 今であれば、マルチディスプレイはモバイルディスプレイでもいいかもしれない。持ち運べるので、書斎だけでなくリビングや外出先でもデュアルディスプレイ環境を構築できる。

 筆者はこの20年間アーロンチェアという椅子を利用しているが、今は様々なメーカーから高機能なオフィスチェアやゲーミングチェアが発売されている。長時間作業するなら、8万円以上の予算を確保して選ぶことをオススメする。

◆ビデオ会議で使うマイク付イヤホンはAirPods Pro

 今回、新たに紹介するガジェットは4つ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)