なぜ日本政府は、米軍基地からコロナ感染者続出でも物言うことすらできないのか?

なぜ日本政府は、米軍基地からコロナ感染者続出でも物言うことすらできないのか?

なぜ日本政府は、米軍基地からコロナ感染者続出でも物言うことすらできないのか?の画像

◆日本人は「家畜人ヤプー」だ

―― 沖縄の米軍基地から新型コロナ感染者が出ましたが、日米地位協定に阻まれ満足な調査もできていません。

福島伸享氏(以下、福島) 自国の国境を自国で管理できない国は主権国家と言えません。以前、トランプ大統領が日本に来た時も羽田空港ではなく、入管法の及ばない横田基地から入国しました。外国の元首が基地を通じて他国に自由に行き来できる国のことを一般的にどう呼ぶのかというと、これは植民地ですよ。米兵にしても米国から日本に入る時にちゃんと新型コロナの検査もしているのか大いに怪しい。米軍の文書によると日本から米国に帰る時や、韓国に行く時には検査が必要となっているのに、日本に行く場合だけ不要となっています。

 いかに日本が舐められ、軽んじられているかという証左です。米国人の感覚からしても、米国内と同じかそれ以下。米国法すらきちんと適用されているか怪しく、日本の国内法は及ばないのですから、米国の番外地のような扱いでしょう。

―― 政府は日米地位協定の見直しではなく、「運用で改善していく」という言葉を繰り返しています。

福島 政府は事なかれ主義なので、政府に米国と交渉せよと僕ら政治家が言うだけでは動きません。外務省HPに日米地位協定についての説明文があって、そこを読むと「日米地位協定は米国との関係で日本にとって不利か有利かという問題ではありません」「米軍に対する施設・区域の提供手続、我が国にいる米軍やこれに属する米軍人……に関し、出入国や租税、刑事裁判権や民事請求権などの事項について規定しています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

関連記事(外部サイト)