なぜ日本政府は、米軍基地からコロナ感染者続出でも物言うことすらできないのか?



 戦後日本人がなぜ「家畜人ヤプー」のようなメンタリティになってしまったのか。私は、昭和天皇がマッカーサーに会いに行って2人の写真を撮られた瞬間にそれが形成されたと思っています。昭和天皇がモーニングの正装であるのに対し、マッカーサーはノーネクタイのラフな格好です。GHQは日本中の新聞にあの写真を載せた。その瞬間、無意識に天皇の権威をアメリカが占めるように思ってしまった。日本人は占領軍に抵抗することなく、「ギブ・ミー・チョコレート」と米兵にすがった。日本人の大切な何かが損なわれてしまったのです。

 もともと島国に同一民族同士で永く暮らしていた日本人は、独立心を意識する必要のない民族であったと思います。独立心の代わりになるものが、万世一系の天皇の権威にすがること。だから、時々天皇の権威に依存して権勢をふるう、道鏡や東條英機のような輩が歴史上も出てくる。戦争に負けて天皇の権威が揺らいだ途端に、すがるものがなくて不安になってしまった。そこで代わりに日本人が権威としたのが米国なのです。

◆まるで朝貢な対米外交

―― 日本人が独立の気概を取り戻すにはどうすれば?

福島 国民ひとりひとりが本来の日本人の生き方を取り戻すことが独立に向けた第一歩だと思います。例えば給食のパン食をやめる。日本人の主食を米に戻すことです。

関連記事(外部サイト)