なぜ日本政府は、米軍基地からコロナ感染者続出でも物言うことすらできないのか?

それから、旧仮名遣いを復活させる。なぜ我々は古典をさも英語を学ぶように勉強しなければ読めないのでしょう。古典が普通に読めなくなったことで大きな文化的断絶が生まれたのです。日本人であれば誰でも普通に古典を読めるような環境を整えなければいけません。あらゆる面で正しき日本人の道を取り戻す。政治や外交以前に、日本人としての正気と精神的な自立性を取り戻す。そのためには、正気を体現する生活方式を実践することです。

 そもそも日本人自身が日本を独立した国だと思っているのか。無意識に米国大統領が日本の元首だと思っているのではないかとさえ思います。その証拠に総理大臣が変わるたびに、必ずいつ訪米して大統領に会えるのかということが最優先課題になる。まるで朝貢外交です。首脳会談は用事があるからするものであって、顔見せやご機嫌伺いのためにするものではありません。総理大臣になった途端に米国大統領といつ何回会ったのかということが関心事となる政治から脱却しなければいけません。

 結局自民党が戦後77年で成し遂げたことというのは、自民党を支持すれば、自分の安全と財産が守られるという幻想を日本人に植え付けたことです。そのケツ持ちになるのが米国です。そうした共通観念は冷戦時代であれば、共産主義国ソ連の恐怖があったのでリアルだったかもしれない。また、補助金などで優遇するという経済的な利益もあったでしょう。

関連記事(外部サイト)