“100均商品”とスマホで出来るYouTube撮影。手軽な反面、使い方にはコツがいる

“100均商品”とスマホで出来るYouTube撮影。手軽な反面、使い方にはコツがいる

動画撮影に使用したダイソー商品3点

◆100均商品とスマホでYouTubeの動画撮影に挑戦

 100円ショップの「ダイソー」のスマホ周辺機器コーナーにYouTubeの動画撮影に使えそうな商品がいくつか並んでいた。それらを使って動画撮影したくなってきたので、やってみることにした。購入したのはスマートフォンスタンド(税込220円)、首掛けスマホホルダー(税込220円)、スマホ用ミニ三脚(税込110円)の3点である。

 撮影する動画のタイトルは「インスタントラーメンを作って食べてみた」である。そんなクソ動画誰が観るんだよ! という感じかもしれないが、これはダイソー商品の使い勝手を試すための動画なので、内容はなんだっていいのだ。
 
◆スマホの位置や角度を調節できる

 まずはラーメンに入れるねぎを包丁でカットするテイクから。この撮影にはスマートフォンスタンドを使う。これは本来、フリーハンドでスマホを視聴するためのものなのだが、撮影にも使えそうだったので買ってみたのだ。

 フレキシブルアームの端にクリップが付いているので、これでシンクの端を挟んで固定する。もう一方の端にもクリップが付いているので、ここにスマホを挟む。この商品はクリップで挟めるものがある場所でないと使えないという欠点はあるが、スマホの位置や角度をアームで自由に調節して撮影できるのでなかなか便利だ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)