ゴルファーの宿命・アウトサイドイン軌道を矯正するドリル/三觜喜一

ゴルファーの宿命・アウトサイドイン軌道を矯正するドリル/三觜喜一

ゴルファーの宿命・アウトサイドイン軌道を矯正するドリル/三觜喜一の画像

―[誰も知らなかったゴルフの真実]―

 教える側の経験則や主観で語られてきた既存の指導法とは一線を画す論理的なレッスンで、YouTubeチャンネル登録者数37万人とゴルファーから絶大な人気を誇るティーチングプロの三觜喜一氏。「自身の集大成」と位置付けるゴルフレッスン本『誰も知らなかったゴルフの教科書』が発売された。そんな彼が『週刊SPA!』で1年半に渡って繰り広げてきた“誌上レッスン”をここに公開!

◆Lesson30 スイングがアウトサイドイン! 直し方と応急処置を解説

 さて、前回はインサイドアウト軌道が強すぎてショットが安定しない人向けの矯正法を紹介しました。今回はアウトサイドイン軌道が強すぎる人の矯正法と対処法について説明しましょう。

◆アウトサイドインを治すには、ボールを置く位置をひと工夫

 写真のように、実際に打つ球の四隅に球を並べてショットするチェック方法で、@とCにもヘッドが当たってしまう人は、アウトサイドインが強いスイングになっている証拠。特にCにも当たってしまうのは深刻です。すぐに修正が必要なレベルですね。

 四隅に置いた球のうち、当たらないAとBの球を省き、@とCの球を残した状態で、それに当てないように真ん中のDの球だけを打つ練習を繰り返します。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)