なかやまきんに君、仕事がなくても引退しなかったワケ「そこに筋トレがあったから」

なかやまきんに君、仕事がなくても引退しなかったワケ「そこに筋トレがあったから」

なかやまきんに君Instagramより

元祖・筋肉芸人のなかやまきんに君。筋トレやダイエットにフォーカスしたYouTubeの登録者数は現在158万人を超え、今や押しも押されもせぬ人気芸人だ。

昨年末の吉本興業退所後もその勢いは衰えることなく、CMやテレビで見かけない日はないほど。さらにオンラインフィットネスやプロテイン、アパレルのプロデュースも手掛ける多才ぶりだ。

今回のインタビューでは、筋肉留学から帰国し、吉本興業を退所するまでの日々を振り返ってもらった。

◆「筋トレさえしておけば、いつかまた必ずチャンスは訪れる」

――筋肉留学から帰ってきて、ほとんど仕事のない日々が続いたそうですが、その時期は筋トレに励んだそうですね。

なかやまきんに君(以下、きんに君):僕が帰国したのは32歳のとき。30代といったら、今テレビで活躍している先輩方が、ちょうど全国区になって、大阪から東京進出するというタイミングで働き盛りの時期でした。

でも僕は、その時期に仕事がなかったので、この先どうしようという気持ちもありましたが、筋トレがあったおかげで、そこまで精神が乱れずに生活できていたというのがあります。毎日トレーニングをしていると、「今日はこれだけはやった」という実感があります。筋トレさえしておけば、いつかまた必ずチャンスは訪れると考えていました。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)