低収入男性が結婚する方法。年収380万円の高卒男性が成婚した事例も

低収入男性が結婚する方法。年収380万円の高卒男性が成婚した事例も

写真はイメージです

「年収600万円はないと結婚、ましてや子育てなんてできっこない!」そんな言説がネットニュースなどで散見されるが、年収が低くても結婚して家族を築いている人たちは少なくない。確実に世帯年収400万円でも幸せな家庭を築ける。では、収入が低くてもパートナーになってくれる女性とは、どこで出会えるのか?婚活のプロに話を聞いてきた。

◆低収入の男性はどこで出会うのか

 婚活分析アドバイザーの三島光世氏は、「結婚相談所に登録する女性は独特」と前置きしつつ、婚活業界の変化をこう解説する。

「これまでの彼女たちは、婚活のデータを見ようともせず、年収は600万円以上で専業主婦希望と夢見がちでした。ですが、コロナ禍で雇用の不安定さや男性の年収が思ったほど伸びないことをようやく実感。その結果、共働きの意思を示さなければ、男性から選ばれないことを悟り始めました。

 このように、少しずつ女性の考え方は変わってきていますが、それでも結婚相談所で相手を探すなら40代で300万円台だと、あまり出会いは期待できないでしょうね」

◆年収400万円世帯が多い地域に引っ越すのも手

 そこで、同じ年収帯の女性にアプローチしやすいマッチングアプリや、懐事情を察してくれる職場の人からの紹介が出会いの場として浮上してくる。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)