ヴィクトリアマイルも該当。夢の100万馬券のために覚えるべき?たった1つのこと”

ヴィクトリアマイルも該当。夢の100万馬券のために覚えるべき?たった1つのこと”

写真はイメージ

◆最低人気クラスが続々激走する春G1戦線

 2022年、春のG1戦線が荒れに荒れています。高松宮記念では17番人気のキルロードが3着に突っ込み3連単278万円という特大万馬券が飛び出すと、大阪杯では2強と目されたエフフォーリア&ジャックドールが共倒れで3連単は53万馬券。桜花賞でも上位人気2頭が馬券圏外に沈み、3連単は7万馬券。極めつけは先日のNHKマイルカップ。なんと18頭立て18番人気のカワキタレブリーが3着に突っ込み、3連単は153万馬券とまたしても大波乱でした。

 競馬では100万円を超える払い戻しのことを、札束の帯封にちなんで「帯」といいますが、100円が帯に変身する100万馬券が直近の春G1だけで2度も飛び出しているのです。まさに、荒れる2022年の春G1戦線と読んで差し支えないでしょう。

 そんな大万馬券をゲットするのは、果たして夢物語なのでしょうか。馬券を買うからにはなんとしても、大きな配当を取りたいですよね。今回はそんな特大馬券を手にするために重要な、たったひとつの考え方をご紹介したいと思います。

◆大穴馬を一本釣りするのは至難の業

 先に現実的なことを申し上げておくと、例えば高松宮記念で17番人気3着のキルロード、NHKマイルカップで18番人気3着のカワキタレブリーのような超人気薄馬を軸に馬券を買う……これはあまり現実的ではありません。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)