ゲーセンでプレミアカードを占有する“カード掘り師”たち。逮捕される脱法者も

ゲーセンでプレミアカードを占有する“カード掘り師”たち。逮捕される脱法者も

親子で一緒に楽しめるキッズ向けTCAGも色々と展開されている

―[得する!使える!ガジェット裏マニュアル]―

◆アーケードのカードゲーム事情

 TCGと呼ばれる、トレーディングカードゲームと言えば、ポケモンカードや遊戯王、デュエルマスターズを思い浮かべる人が多いかと思います。ゲームをプレイするだけでなく、コレクション目的で集めている人も多いTCGですが、一部ユーザーからは「新しいカードが出るたびにデッキを考えるのが難しい」、「ルール改定でカード効果などを覚え直すのがややこしい」、「そもそも一緒に遊べる相手がいない」などの声も聞こえてきます。

 そんなTCGですが、複雑なルールを自動化したり、視聴効果を高め、臨場感を増したTCAG(トレーディングカードアーケードゲーム)が存在しています。複雑なルールを覚えたり、一緒に遊ぶ相手がいなくても気軽に遊べるTCAGは基本的には子供向けのカードゲームですが、子供だけでなく、大人にも愛されるほどです。

◆サッカーゲームWCCFがブームの口火に

 TCAGの歴史は今年で20年。本格的にアーケードカードゲームとして登場したのは、SEGAが2002年にリリースしたサッカーゲーム、「WORLD CLUB Champion Football(WCCF)」。

 この時はまだ大人向けであったTCAGも2003年にはSEGAから子供向けTCAGとして「昆虫王者ムシキング」がリリースされ、子どもたちだけでなく昆虫好きの大人にも大ヒットとなりました。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)