「ダイソー」グッズでひとりバーベキュー。スキレットと蒸し器で美味しく仕上がる

ほどよく焼けてきたらウインナーとミニトマトも投入し、塩こしょうで味付けする。ウインナーに焼き色が付いたら完成だ。

 バーベキュー台からスキレットを下ろし、まだ油がパチパチと弾けているあつあつの状態でいただく。ズッキーニとアスパラガスはシャキシャキと歯ごたえがよく、ウインナーの焼き加減もいい。そこに酸味のきいたミニトマトがアクセントになってくれる。

 使用後のバーベキュー台はところどころ黒く変色しているが、破損などはないので、何度も繰り返し使うことができそうである。コンパクトで持ち運びに便利なので、ソロキャンプなどに持っていってもよさそうだ。
 
<取材・文/小林ていじ>

―[借り暮らし40代日雇い男の「100円ショップ」生活]―

【小林ていじ】
バイオレンスものや歴史ものの小説を書いてます。詳しくはTwitterのアカウント@kobayashiteijiで。趣味でYouTuberもやってます。YouTubeで「ていじの世界散歩」を検索。

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)