ホンダの逆張り。ミニバンの売れ筋は超獣顔でも、あえて美少女路線で攻めた理由

ホンダの逆張り。ミニバンの売れ筋は超獣顔でも、あえて美少女路線で攻めた理由

価格は299万8600円〜。シンプルなデザインは初代以上! シンプルを極めれば美少女になる! ちなみに先代でウリだった「わくわくゲート」(縦にも横にも開くドア)は不評により廃止されました

―[道路交通ジャーナリスト清水草一]―

◆ミニバン顔面ハルマゲドン

美少女と言えば芸能人で誰を思い浮かべるでしょうか? イマドキは橋本環奈、浜辺美波、広瀬すずとかですか? オッサン世代は宮沢りえ、後藤久美子で決まりですが。わかりやすく言えば、江口寿史が描く女のコで異論なしでしょう。カーマニアには新型ステップワゴンが、白いワンピースに大きな帽子を被って、砂浜を裸足で歩く美少女に見えました!

永福ランプ(清水草一)=文 Text by Shimizu Souichi
茂呂幸正=写真 Photographs by Moro Yukimasa

◆白ワンピの美少女ステップワゴンは、超獣オラオラ顔のライバルに勝てる?

 クルマに興味のない一般のみなさんは、こちらの新型ステップワゴンのデザインを見て、「とってもフツーだなあ」と思うかもしれない。が、我々カーマニアの見方は違う。「うおお! スゲエ! 美少女じゃん!」と、感動に打ち震えている!

「えっ、この箱みたいなクルマのどこが美少女なの?」

 お答えしよう。この飾り気のないプレーンさは、白いワンピースであると! 新型ステップワゴンは白ワンピの美少女なのだ!

◆続々と怪獣のような顔に進化

 とは言っても我々、20年前はこういうのを「冷蔵庫カー」と呼んでいた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)