話題の傑作スニーカー「アディダス×バレンシアガ」異色コラボの理由

話題の傑作スニーカー「アディダス×バレンシアガ」異色コラボの理由

BALENCIAGA×ADIDAS ORIGINALS TRIPLE S(BALENCIAGA×ADIDAS)12万7800円

―[MBのヘビーユース180(心底惚れ込んで愛用しているアイテム)]―

◆129/180 BALENCIAGA×ADIDAS ORIGINALS TRIPLE S(BALENCIAGA×ADIDAS)12万7800円

 ファッション業界では話題騒然のバレンシアガ×アディダス。普段はゴテゴテでハイテク感満載の、まるで変形ロボのようなバレンシアガのスニーカーが、珍しく大人顔になった一作。

 ブランドのアイコンモデルである「トリプルエス」とアディダスの代表作である「スーパースター」が混ざったようなデザインです。

 バレンシアガらしいボリューム感とアディダスらしいクラシックなセンスが見事に融合し、多くの話題を生んでいます。

◆スニーカーブームは終わりに近づいている

 ハイテクスニーカーやダッドスニーカーはこの5〜6年大きなトレンドでしたが、ここ最近は少しずつ落ち着いてきた印象。「エアマックス」などより「オールスター」などのクラシックデザインが好まれ始めており、革靴の人気も再燃しています。

 スニーカー販売の大手、アトモスの会長も「スニーカートレンドはひとまず落ち着く」と予想を出しており、行きすぎたブームもそろそろ一段落といったところ。

◆今後は「クラシック性」がキーワードに

 とはいえ、履き心地よく快適で合わせやすい僕らのスニーカーが時代遅れになるわけではありません。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)