結成10年目のJuice=Juiceが、TIFに初参加! メインステージで、全4曲を熱唱

結成10年目のJuice=Juiceが、TIFに初参加! メインステージで、全4曲を熱唱

結成10年目のJuice=Juiceが、TIFに初参加! メインステージで、全4曲を熱唱の画像

◆Juice=Juiceが、初めてTIFのステージに登壇!

 ハロー!プロジェクトに所属するアイドルJuice=Juiceが8月5日、お台場で行われた世界最大のアイドルフェスTOKYO IDOL FESTIVAL2022(以下、TIF2022)の初日に出演。初めてのTIFへの参加ながら、メインステージのひとつスマイルガーデンにて全4曲を熱唱した。

 デビュー年に日本レコード大賞新人賞を受賞すると、全国各地で220公演のツアーを敢行するなど、着実に力をつけてきた。最近では、グループのなかでも人気・実力ともに兼ね備えた稲場愛香が5月30日の日本武道館のコンサートで卒業。その後、一般オーディションから遠藤彩加里、ハロプロ研修生から石山咲良の2名の加入が発表され10人体制となった。お台場のステージには、体調不良により欠席したメンバー2名と新加入2名を除いた6名のメンバーがピンクの衣装に身を包み登場すると、早々に「Fiesta! Fiesta!」を披露。ライブでも人気の一曲に、観客の熱気は一気に高まった。

◆リーダー・植村あかりが元気よく挨拶「みなさんこんにちはー!」

 一曲目が終わるとリーダー・植村あかりの「みなさんこんにちはー!」というかけ声を合図にメンバーそれぞれが自己紹介。改めて植村あかりから新型コロナウイルス感染により井上玲音、工藤由夢の二人が欠席となったことと、6月29日に加入した新メンバーについて触れられた。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)