指原莉乃プロデュースのアイドルグループ≒JOY、≠ME、=LOVE TIF2022のステージを席巻

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ≒JOY、≠ME、=LOVE TIF2022のステージを席巻

TIF2022 2日目のトリを務める、=LOVE

◆指原莉乃がプロデュースする、3組のアイドルグループたち

 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」の2日目、指原莉乃がプロデュースする≒JOY、≠ME、=LOVEの3組が登場して、ステージを盛り上げた。

 トップバッターで野外ステージSMILE GARDENでライブを行ったのは、≒JOY(ニアリーイコールジョイ)。今年3月に誕生したばかりの彼女たち。先輩の=LOVEの楽曲「スタート」「届いてLOVE YOU」を初々しくパフォーマンス。続いて、欅坂46(現櫻坂46)の楽曲「ガラスを割れ!」をカヴァーすると、観客から思わず驚きの声が上がっていた。ラストは、「初めて指原さんがいただいたオリジナル曲。これからも大切に歌っていきたい」とコメントしたあとに、「≒JOY」を披露。最初はメンバーにも緊張の表情が見えたが、最後は新人らしいフレッシュな笑顔で見せて締めくくった。

 続いて、2019年に初めてTIFデビューを果たした≠ME(ノットイコールミー)が登場。

 まずは、「秘密インシデント」「ポニーテール キュルン」をメドレーで披露。そのあとも「そろそろ頭の中ノイミーでいっぱいになっちゃったんじゃないですかー?」と煽りながら、ライブ定番曲「好きだ!!!」を全力パフォーマンス。観客も大きな手拍子で彼女たちに応える。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)