SKE48 須田亜香里、古畑奈和、江籠裕奈、林美澪ら総勢18名がTIFに登場! 猛暑をものともしない熱いパフォーマンス

SKE48 須田亜香里、古畑奈和、江籠裕奈、林美澪ら総勢18名がTIFに登場! 猛暑をものともしない熱いパフォーマンス

SKE48 須田亜香里、古畑奈和、江籠裕奈、林美澪ら総勢18名がTIFに登場! 猛暑をものともしない熱いパフォーマンスの画像

◆TIFのステージに、須田亜香里、古畑奈和に加え、2作連続センターを務めた林美澪ら18名が登場!

 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」の3日目、アイドルグループのSKE48がSMILE GARDENに登場。曇り空が続いた1日めと2日めから一転、夏フェスらしさ全開の青空の下、芝生の上で飛び跳ねる観客を前に、33℃の猛暑をものともしない熱いパフォーマンスをみせた。

 今回登場したのは、今年9月のライブをもって卒業する須田亜香里と古畑奈和に加え、直近のシングルで2作連続センターを務めた林美澪ら18名。視覚的には涼しげなブルーが印象的な、紅白歌合戦出場時に着用した「パレオはエメラルド」の衣装を身にまとい躍動。

 冒頭から林がセンターの「あの頃の君を見つけた」、熊崎晴香をセンターに据えて「夏よ、急げ!」、「オキドキ」とアップテンポなナンバーを連発。

◆客席で振りコピをする観客が続出!?

 「オキドキ」のパフォーマンス時には、客席で振りコピをする観客が多く、MCで須田が「『オキドキ』踊れる人多いんだね、びっくりした!」とおどろくほどだった。

 その後は「前のめり」のセンターを、今年7月にソロシングルをリリースした江籠裕奈が務め、須田が「ソーユートコアルよね」、古畑が「FRUSTRATION」と、9月で卒業するふたりがセンターを務めたシングル曲が続く。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)