ハロプロの末っ子グループ・OCHA NORMAが、TIF2022の舞台に立つ! ?お祭りデビューだぜ!”

ハロプロの末っ子グループ・OCHA NORMAが、TIF2022の舞台に立つ! ?お祭りデビューだぜ!”

ハロプロの末っ子グループ・OCHA NORMAが、TIF2022の舞台に立つ! ?お祭りデビューだぜ!”の画像

◆ハロー!プロジェクト末っ子アイドルグループ・OCHA NORMAが、TIF2022に登場!

 モーニング娘。’22らが所属するハロー!プロジェクトの期待の末っ子アイドルグループ・OCHA NORMAが8月7日、お台場・青海周辺エリアで行われた世界最大のアイドルフェスTOKYO IDOL FESTIVAL2022(以下、TIF2022)の最終日に出演。7月13日にリリースしたばかりのデビューシングル「恋のクラウチングスタート」「お祭りデビューだぜ!」を含む全4曲をSMILE GARDENにて惜しみなく披露した。

 OCHA NORMAはハロプロ研修生8名とオーディションにより加入した2名からなる10人組のグループ。グループ名は、みんなが集うほっとする場所である「お茶の間」と、ラテン語で「規準/基準」という意味を持つ(NORMA/ノルマ)をかけあわせた造語から「オチャ ノーマ」と名付けられた。今回、OCHA NORMAとして初めてTIF2022のステージに立った。

 新型コロナウイルス感染の影響で欠席となった西ア美空をのぞく9名が、暑い夏にぴったりなメンバーカラーをあしらった「法被」の衣装を身にまとい、石栗奏美を先頭に登場するとそのままデビュー曲「お祭りデビューだぜ!」を披露。太鼓の音が取り入れられた和テイストのリズムのなか、斉藤円香が間奏中にファンたちを煽ると、ファンたちも一曲目から大きな手拍子を送り会場はまさに「お祭り」騒ぎに。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)