“1億円稼いだ”ライバーの人たらし術。目上の人には「なついているフリ」をせよ

“1億円稼いだ”ライバーの人たらし術。目上の人には「なついているフリ」をせよ

福岡みなみさん

タレントやアイドル、一般人問わず気軽にスマホやパソコンからライブ動画配信をできるアプリが人気を博している。そんなライブ配信アプリの多くはいわゆる“投げ銭”や“アイテム”を通じて課金をすることが可能で、その収益によって生活している配信者、通称ライバーも少なくない。

 そんなライブ配信業界で“1億円を稼いだ”伝説のライバーとして知られているのがインフルエンサー・タレントにして経営者でもある美女・福岡みなみだ。配信アプリでの成功談を綴った著書『ライブ配信で1億円稼いだ話』(幻冬舎)を発売してメディアでも話題の彼女が、いかにしてトップ配信ライバーにのぼりつめたのか、その経緯を赤裸々に語ってくれた。さらに、トップライバー目線から見たサラリーマンの処世術も伝授!(記事は前後編の後編)

◆高額課金してくれるファンの正体は謎のまま

??ライブ配信でこれまでファンに課金してもらった最高額は?

福岡:1日でいうと、一人で1000〜2000万円の課金はありましたね。月だと総額4000万円くらいが最高額だったかな。

??4000万! そんな高額の課金をしてくれる視聴者ってどんな人なんですか?

福岡:実は私も気になってます。何度かオフ会を開いたことがあって、そのときに来てくれたファンの方は「月に200〜300万円は自由に使える」というような経営者関係の人が多かったですね。

1 2 3 4 5 6 次へ

関連記事(外部サイト)