「結婚したいのに、ずっとできない男性」が無意識に避けている2つの話題

「結婚したいのに、ずっとできない男性」が無意識に避けている2つの話題

「結婚したいのに、ずっとできない男性」が無意識に避けている2つの話題の画像

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆「結婚相手は一番好きな人ではなく、二番目」は嘘

 好きな人から好かれたい! 誰もが思う願いですよね。よく「結婚相手は一番好きな人ではなく、二番目」という人、「一番好きな人とは結ばれないほうがいい」という人がいますが、それは嘘です。

 一番好きなお相手と結婚した人はたくさんいますし、私の結婚相談所でも「こんなに大好きな人と出会えるとは思いませんでした」という方は珍しくありません。

 今回は好きな人と付き合うために絶対にすべき話題についてお伝えします。逆にこうした話題を避けていたり、していなかったりということは恋愛に発展する可能性はゼロに近いということなので、ぜひ意識してください。

◆一念発起した36歳男性の婚活

 キヨシさん(仮名・36歳)は彼女が6年ほどできず、「そろそろヤバいんじゃないか?」と思い、ご相談に来てくれました。

 コロナ禍で外出自粛になる前から大人数で飲みにいったり、新しい人との交流の場には行ったりしていなかったようで、出会いらしい出会いがない中、仕事ばかりの日々だったようです。

 そろそろ本気で相手探しをしないとなと考えて始めたのが婚活アプリ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)