成長する企業の経営者ほど「人に頼りまくる」を常に欠かさないワケ

成長する企業の経営者ほど「人に頼りまくる」を常に欠かさないワケ

成長する企業の経営者ほど「人に頼りまくる」を常に欠かさないワケの画像

ゆや氏と申します。テレビ制作やPRなどを担う会社を経営しながら、気になる未上場企業への出資なども手掛けてきました。そんな経験から読者の皆さんにとってビジネスのヒントとなるような情報をお伝えできればと思います。

◆「テレビの人」「メディアの人」という前置きで紹介されると…

 先日、ある資産運用のイベントが「怪しい」とSNSを中心に話題になっていましたが、「何を基準に『怪しい』と判断しているのか?」とたまに考えます。話題というものは第三者評価の集合体であり、一定以上に達すると自分の意思を超えた存在になってしまいます。

 僕自身も「テレビの人」「メディアの人」という前置きで紹介されると、「経営やマーケティングなんて全然わからない人でしょ」という前提で接されることが多く、「違う業界のことは何もできないだろ」という思い込みを持たれているんだろうなぁと。まぁ……その気持ちはわかります。

 せっかくなので、ちょっと経営者としての自信があることもアピールしておこうかなと思います。時価総額1兆円企業などを作り上げる才能は僕自身にもないと理解していますが、年商10億円クラスの企業はいくつも作り上げることができます。特に法人を相手にビジネスを行う場合、高確率で達成させる自信があります。

◆「会社を作る手前の人」の典型的な失敗パターン

 少し因数分解して解説したいと思います。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)