銭湯をこよなく愛するデブが本気でおすすめする「東京のベスト銭湯」5選

銭湯をこよなく愛するデブが本気でおすすめする「東京のベスト銭湯」5選

大黒湯

―[モテるデブには理由がある]―

 こんにちは、日本のデブ諸氏の笑顔製造マシンとして日夜活動している「心もカラダもビッグサイズな男たち」のためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科典仁です。

◆銭湯という名の「夢の国」

「銭湯」、なんという耳ざわりのいい響きでしょう。名前を聞くと、自然に昭和の香りが漂ってくるのは私だけでしょうか。私自身、銭湯という名の「夢の国」が大好きで、多いときには週に4〜5回は通うという「銭湯大好きデブ」の一人です。

 そもそも昔はお風呂がない家庭も多かったため、日常的に通っていた場であったわけですが、銭湯に行くと近所のオバちゃんオジちゃんはもちろん、老若男女が集まり、風呂に入りながら世間話に花を咲かせたり、子供たちも友達たちとはしゃぎながら楽しく汗を流す、言わば「スーパー・コミュニケーション・プレイス」だったわけでした。

 なので、銭湯に通っていればだいたい町内の情報は耳に入るので、そういった意味でも庶民にとっての大切な情報集取の場だったといっても過言ではないでしょう。

◆かつてとは異なる脚光を浴びている銭湯

 そして、令和になった今、サウナブームとともに「銭湯」が再び人気を集めています。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)