「あのBBQ奉行うざい」にガク然、肉を焼く順番まで決めていた31歳男性の悲哀

「あのBBQ奉行うざい」にガク然、肉を焼く順番まで決めていた31歳男性の悲哀

写真はイメージです(Photo by Adobe Stock)

野外でも楽しめるBBQは、コロナ禍でさらに人気が高まったといえる。“出会いの場”として定番でもあるが、なかには「失敗してしまった」という男女も……。

◆張り切りすぎてヒンシュクを買った“BBQ奉行”の顛末

 都内の焼肉店はほぼ網羅したと豪語するマコトさん(31歳・仮名)は、「肉好きが災いして悲惨な目に遭った」とうなだれる。

 7月初め、マコトさんは、都内某所で男女3対3のBBQをすることになった。

「食材は全て自分たちで持ち込む感じで、女の子たちと僕は初対面だったんですが、写真を見る限りかなり可愛かったのでとっても張り切ってました」

 マコトさんは焼肉を食べ歩いているだけではなく、「コロナ禍でお取り寄せにもハマって(笑)。今はかなり情報通なんです」と自負する。

 以前、仲間たちと行ったBBQでは、肉関連を仕切り、参加者にかなり感動されたという。

「だから今回もBBQを成功させよう! 女の子たちにいいところを見せて、あわよくば彼女ができないかなぁ〜なんて考えてました」

◆焼く順番も決めていたのに…

 6人分の選りすぐりの肉や海鮮、こだわったタレなども揃え、万全の体制で当日を迎えた。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)