ワイヤレスマイク、IQ高いなと思える「録音モード」がすごい理由

ワイヤレスマイク、IQ高いなと思える「録音モード」がすごい理由

ワイヤレスマイク、IQ高いなと思える「録音モード」がすごい理由の画像

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―

◆プロ顔負けの美音で、動画の音声がとれる秘密兵器

●Hollyland ワイヤレスマイク LARK 150
購入価格:2万5000円/サイズ:T120×D60×H58mm/重量:635g/マイク数:2台/通信方式:2.4GHzワイヤレス

 超高価な一眼ミラーレス&大口径レンズでなくても、高品質な動画が撮れるようになってきた現代へようこそ。結局は明るい場所なら、光の状態がよければ1インチセンサーやスマホでもきれいな動画が作れるって、素晴らしすぎる。登山するんかってくらいでかいリュックにカメラ機材を満載していた時代を思うと、おいちゃん楽ちんさに泣けてくらあ。しかも今って、3万円でお釣りがくるワイヤレスマイクもあるんです。少し前まで、2万円台で購入できるマイクはBluetooth接続で遅延が著しく口の動きと声がズレまくったんだけど、このLARK 150は大丈夫。2.4GHz帯の電波を使っているからほぼ遅延を感じません。

 しかも聞いて聞いて。コイツ、マイク(送信機)が2つある。モノラル2系統で2人の声が同時に録れる優れマイクなんです。充電ケースからマイクと受信機を取り出すと自動的に電源ON&ペアリングを行い、すぐに使うことが可能。受信機には2台のマイクを別々に音量調整できるダイヤルがついていますし、ミュートボタンも操作しやすい。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)