ぴえんVSギャル、若者カルチャーの内面を大解剖。令和のギャルはSNSにいる

一時絶滅の危機にあったものの、令和になって多数専門誌が復刊し、現代ギャルの内面はどう変化しているのか?

◆Q:“ギャルマインド”とはどんな意味?

A:「どうにかなる」精神で常に前向き

解説:識者全員が「マインドが“てきとー”なこと」と回答。「細かいことは気にせずポジティブな精神を持っていれば、年を重ねて見た目がギャルでなくとも『超ギャルじゃね?』ってわかります」(赤荻瞳氏)

◆Q:どんな性格のコが多い?

A:その場その場を楽しむ前向きな姿勢

解説:基本的にサバサバしており、ギャルマインドに通じる前向きなキャラのコが多い。

「明るくて前向き。人間関係とかで悩むことは基本的にないかな。あとは、みんな声デカいよね(笑)」(聖菜ちゃん)
「どんなに気分がバッド入ってても、日サロ行って焼いたあとは浄化される。引き締まって細く見えるし、最高だからみんな焼けばいいのに」(瀬戸ももあちゃん)

◆Q:よくいる場所は?

A:令和のギャルはSNSにいる!

解説:ギャルの聖地といえば渋谷だったが、スマホの普及とともにネットに移動。行けば誰かしら会える場所だった渋谷だが、SNSを通して交流できる令和ギャルが渋谷まで足を運ぶことは少ない。

関連記事(外部サイト)