ぴえんVSギャル、若者カルチャーの内面を大解剖。令和のギャルはSNSにいる

はたして実際に“陰キャ”なのだろうか? 地雷系・量産型でもその内面にはかなり違いがある。

◆Q:ぴえんのマインドとは?

A:同担歓迎な量産型と同担拒否な地雷系

解説:ぴえん系にはオタク気質なコが多い。キャラ好きで収集癖があり、推し対象に貢ぎやすいのも特徴といえる。

「ただ、量産型は同じ人のファン(同担)同士仲良くなれるし、オタクを公言しますが、地雷系は独占欲が強く、隠したがる傾向があります。これは友達や彼氏に対する態度でも同じことが言えますね。仲良しのコがほかのコと遊ぶと、すぐに嫉妬してしまうので、SNSでの投稿も結構気を使います」(免罪しゅり氏)

◆Q:地雷系がよくいる場所は?

A:トー横。歌舞伎町。ホストクラブ

解説:最近ではトー横に憧れて東京以外に似ている場所が。

「大阪だとグリコの看板の下、グリ下界隈なんて言われています」(イモ氏)

◆Q:量産型がよくいる場所は?

A:アフタヌーンティーやライブ会場

解説:量産型の行動原理はすべて推しを応援する活動「推し活」に通ずる。推しへの愛を表現するべく、推しのグッズを常に携帯し、映えるような景色や、おいしい食べ物とともに撮影する。

関連記事(外部サイト)