お得にクルマを買いたい人のための「割安中古車」の探し方

お得にクルマを買いたい人のための「割安中古車」の探し方

"割安中古車"の探し方を解説

お得にクルマを買いたい人のための「割安中古車」の探し方

プジョー508最大の魅力はデザイン! 299万円で買ったのでナンバーは299にしました! 見た目が一緒でも、ガソリンモデルなら250万円ぐらいから見つけられます

―[道路交通ジャーナリスト清水草一]―

新車中古車も値上がりするなか、お買い得な1台は見つけられるのか?

最近、5年5万㎞乗ったBMW320dからプジョー508 GT BlueHDiに乗り換えた参謀長こと永福ランプ。新車も中古もクルマはなんでも値上がりしていると言われるなかで、意外にもお得に買えたそう。今って新車の納期が長すぎて待ちきれない人が中古車を買うから、中古も値上がりしてるんじゃなかった? 中古車市場に詳しい伊達軍曹に聞きました!

永福ランプ(清水草一)=文 Text by Shimizu Souichi
茂呂幸正=写真 Photographs by Moro Yukimasa

◆今買うべき中古車選びの極意

伊達:参謀長殿がこの度、BMW320dから乗り換えたシルバーのプジョー508、たたずまいが実にイイですね! 正体不明のカネ持ちに見えると思います。

永福:そ、そう? 299万円だったんだけど。

伊達:何も知らない一般人には、699万円ぐらいに見えるんじゃないでしょうか!

永福:ほぼ誰も知らないクルマだからね! 中古ディーゼルだけど、新車は608万円もするしさ。今、輸入車の新車は、円安でものすごい値上げラッシュでしょ。この508ディーゼルも、3年前は新車が492万円だったんだよ。わずか3年で116万円も値上げされた。おかげで中古車が割安に感じるんだよなあ。

伊達:イマドキ3年落ち以内で割安に感じる中古車は、それなりに貴重でしょう。

◆中古車相場が3割も上昇?

永福:新車は値上げされてるし、納車待ちも長い。おかげで中古車相場が3割も上がった。今、狙い目の中古車ってあんまりないよね?

伊達:そんなことはありません。すべての中古車が3割上がったわけではないです。

永福:そ、そうなの?

伊達:一般大衆が一番欲しがるのは、新車みたいな中古車です。新車が手に入りづらいので、今はそういうのはガンガン値上がりしてますが、ちょっと古ければほとんど値上がりなんかしてません!

永福:た、たとえば?

◆いま一番の狙い目は…

伊達:中古車記者歴25年の私が見るところ、いま一番の狙い目は、ちょっと古めの中古ドイツ車です! たとえば先代ゴルフ。8年落ちとか9年落ちまで妥協すれば、走行2万㎞台のブツが総額90万円で買えます。ゴルフなんて腐るほどありますが、それくらいの年式だと欲しがる人はあんまりいませんから、ぜんぜん値上がりしてません。でも、一般人には300万円くらいに見えるでしょう!

永福:一応ガイシャだしね!

伊達:参謀長殿が乗っていた先代BMW3シリーズも狙い目です。白の3シリーズと言えば世田谷のカローラですが、走行3万㎞くらいの320iが、総額120万円程度で手に入ります。

永福:なるほど。オレの320dの下取りも安かったよ! 国産車の狙い目は?

◆今お買い得な国産中古車は…

伊達:タマ数が多くて5年落ちより古ければ、だいたい狙い目です。例えば現行マツダCX-5の5年落ち。総額200万円以内です。

永福:CX-5は魅力的だけど、新車が総額350万円くらいだから、読者的にはもう一声お買い得感が欲しいなあ……。

伊達:それなら、参謀長殿が昔乗られていた先代トヨタ・アクア。10年落ち5万㎞前後のブツが、総額70万円です!

永福:先代アクア! 見た目はまるでパッとしないけど、すごくいいクルマだったよ! オレは今さら欲しいとは1ミリも思わないけど、一般大衆のゲタとしては、間違いなくオススメできるよ!

伊達:ハイブリッドで燃費もいいですし、ジャージみたいに使い倒せると思います。

永福:つまり、みんながあんまり欲しがらない、どこにでもある“ちょっと古めの中古車を狙え”ってことだね!

伊達:御意。

◆【結論!】

今回購入したプジョー508ディーゼルは、新車の大幅値上げによって中古車が割安になったレアケース。一般的には、低年式で流通台数の多いメジャー車種は、ほぼ値上がりしていないのでお買い得車が見つかるはず!

―[道路交通ジャーナリスト清水草一]―

【清水草一】
1962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高速の謎』『高速道路の謎』などの著作で道路交通ジャーナリストとしても活動中。清水草一.com

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?