「40代でも、スムーズに幸せな結婚ができる男性」に実は共通している特徴

「40代でも、スムーズに幸せな結婚ができる男性」に実は共通している特徴

「40代でも、スムーズに幸せな結婚ができる男性」に実は共通している特徴の画像

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆結婚はしてもしなくてもいい時代の婚活

 モテる男性からよく聞くのは「このまま独身でいるのはちょっとなぁと感じるけど、結婚をして縛られるのもやだなぁと思う」といった声です。

 結婚はしてもしなくてもいい時代で、なぜ多くの方がどこかで結婚を意識するのか? それは誰かと深い関係を築くことが本能的に求めることだから。

 今回は結婚したいかしたくないかよくわからないけど、今のままでいいのか悩んでいる方のために、これからの人生設計を考えるうえで参考になるお話です。

◆結婚を意識しはじめた43歳経営者

 タカシさん(仮名・43歳)は会社経営をするモテる系の男性。トレーニングをしているであろうガッシリとした体型に清潔感のある見た目、今までモデルや歌手などの女性ともお付き合い経験のある方でした。

「モテるんだからいつでも結婚できるでしょ」と思われがちですが、恋愛経験の豊富な人ほど案外、結婚のハードルを超えられずに悩んでいたりします。

「正直、結婚したいかわからないです。けど、経営者仲間からも独身であることをイジられるし、なんとなくこのまま独身なのはダメな気もしていて……ただ、付き合った人から結婚を迫られるとなんか違うと思ってしまうんです」

 ご相談に来たとき、その複雑な胸の内を明かしてくれました。

◆「結婚」がどういった意味を持つか?

 結婚をしてもしなくても選べる時代だとはいえ、まだまだ「結婚していない人は負け組」という考えを持つ人は少なくはなく、「結婚してないなんて何かある」と思ったり、「結婚するのは当たり前」といった感覚が潜在的にあります。

「あなたにとって結婚ってなんですか?」私は多くの方にこの質問をします。

「どんな人生を送りたいか?」という視点から結婚がどのような意味づけを持つのかを考えてみると、自分にとっての結婚のあり方が見えてきます。

◆意味付けを一人ひとり違って当たり前

 たとえば、「あなたにとって仕事ってなんですか?」と聞くと、ある人は「お金を稼ぐため」といい、ある人は「自己実現するため」といい、はたまたもしかしたら「趣味」という方もいるかもしれません。

 その人にとっての意味づけによって、きっと仕事の選び方が変わってくると思います。

 お金を稼ぐための人はきっと「お給料がいくらもらえるか?」が重要になります。自己実現をするためという人は「誰と働くか?」が大事になります。趣味という方は「好きなことかどうか?」が重要になるかもしれません。

 一言で結婚といっても一人ひとりまったく違った捉え方をし、意味づけをしているはずです。実際、結婚している人に聞いても考えたことのない人ばかりですが、きっと結婚している人にこの質問をすると、「そう言われたらこれかもしれない」と答えられると思います。

◆1週間考えた末で頭に浮かんだ女性

 タカシさんはこの質問をし、1週間考えた末に「これが正解かはわかりませんが、自分にとっての結婚はたぶん大切にしたい仕事や仲間を一緒に大切にしてくれる自分の分身のような、親友のような存在と過ごすことなのかもしれないです。やっぱり仕事が大事だし、自分には社員など守るものがありますから」と教えてくれました。

 そう答えが出てからタカシさんには一人思い浮かぶ女性がいたようでした。

 昔、一緒にプロジェクトを進めていた女性で、「顔がタイプじゃなくてまったく意識したことはなかったのですが、なぜか彼女の顔が浮かびました。ちょっと連絡してみようかな」とお話しくださいました。

◆誰よりも理解してくれる女性と結婚

 その後、彼女とお付き合いとはなりませんでしたが、私のご紹介で出会った別の女性と無事に結婚に至ったのです。

 タカシさんの仲間からはこんなにタカシさんを理解してくれる女性はいないとまで言わしめた気遣いのできる素敵な女性でした。

 40代の婚活は20~30代のように勢いだけではうまく進めないというケースも珍しくありません。だからこそ「自分にとっての結婚とは何か?」を改めて真剣に向かい合っていただければと思います。

 答えは自分の中にあります。ぜひとも考えてみてくださいね。

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「結婚相談所Agumブログ」が更新中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?