荻野由佳がMCで登場! it's sunnyがアイドルフェスで躍動

荻野由佳がMCで登場! it's sunnyがアイドルフェスで躍動

荻野由佳がMCで登場! it's sunnyがアイドルフェスで躍動の画像

元SKE48メンバーの大矢真那がプロデュースする10人組アイドル「it’s sunny」(イッツサニー)が、9月29日(木)に開催されたイベント「”KAWASAKI RAGAZZE☆FESTA”~ らが☆ふぇす ~」に登場した。

今年は「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」への出演も果たしたit’s sunny 。10月22日(土)には、結成1周年を記念したワンマンライブを控えている。波に乗りはじめた彼女たちが、神奈川県川崎市CLUB CITTA’(クラブチッタ)のステージで舞った。

◆メンバーのダンスに個性が光る

同イベントには、RAGAZZE(イタリア語で「女の子」)アイドルを中心に、女性アーティストらも出演。元NGT48メンバーの荻野由佳や、元乃木坂46メンバーの真洋(mahiro)らがMCを務め、平日の川崎を盛り上げた。

“王道のマルチアイドル”を目指して活動しているit’s sunnyは、白を基調とした衣装でステージに現れた。スカートを膨らませるパニエがたっぷりと使われ、彼女たちが動くたびにふわふわと弾んで揺れる姿に目が引かれる。

1曲目はラップ調の歌詞からはじまる「Under Ground」を披露。拳を掲げる振り付けに合わせて、ファンも手やサイリウムを挙げて応えていた。声を出しての応援ができないライブだからこそ、その手にも力が入る。

2曲目の「この想いとどけ」では、メンバー福田有紀の「私たちのこの思い、みなさんに届きますように!」という言葉が会場に響く。「想い」が込められた一つひとつの振り付けは、踊るメンバーによって柔らかさや力強さなど個性が表れている。彼女たちがどんな想いを乗せて踊っているのか、それぞれの良さを見比べたくなる。

◆荻野由佳もパフォーマンスに興奮

MCと自己紹介を挟み、かっこいい系で歌詞が染みる「NOA」、そしてデビュー曲の「しゅわしゅわLovely」のパフォーマンス。終盤に向かって客席もどんどん温まっていく。「しゅわしゅわLovely」は、初めて見ても真似したくなる可愛い振り付けのTHEアイドルソングだ。

TikTokでラーメン食べ歩き動画を投稿している“ラーメンガール”の石成若菜は、ファンとのアイコンタクトもバッチリ。ショートカットがトレードマークの小竹めいは、髪の毛が乱れても気にしない程のキレと華があるダンスを見せる。終始笑顔を絶やさず、客席全体に笑いかけている山田佳乃子の姿も印象的だった。

MCとして登場した荻野由佳は、出演しているアイドルたちの姿に興奮気味。「私もアイドルをちょっとやらせていただいていたんですけど」と謙遜し、笑いを取っていた。同じくMCを担当し、アーティストとしても出演した真洋については、「天使だなあと思って見ていた」とコメント。2階席で、真洋とともに出演アイドルたちのパフォーマンスを鑑賞していたそうだ。

◆メンバーは撮影会にも登場

it’s sunnyメンバーの松尾美侑、鈴川侑奈は、9月24日(土)に開催された「SPA!フェス2022プール撮影会inしらこばと水上公園」にもスペシャルゲストとして登場していた。松尾は白地に小花柄の水着、「ミスFLASH2023」ファイナルバトルにも挑戦中の鈴川はグリーンの水着で撮影会に臨んだ。今後のグラビアや撮影会などの活動にも期待大だ。

it’s sunnyは、10月22日(土)にデビュー1周年記念ワンマンライブ開催を予定している。SNSには、すでにチケットを確保したファンの期待の声が投稿されはじめているようだ。

女性アイドルの王道を突き進むit’s sunnyの前には、まだまだたくさんの可能性が広がっている。

取材・文/むらたえりか 撮影/武田敏将(ライブ) 星 亘(撮影会)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?