ガンの10年生存率は6割超え 「ガンと診断されてからも働き続けることは可能」

記事まとめ

  • 日本人の2人に1人はかかると言われているガンは“不治の病”というイメージが根強い
  • しかし「ガンと診断されてからも働き続けることは可能」という事実もある
  • ガンは治らないという思い込みがあるため仕事も継続できないと決めつけてしまうという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております