2000年に一人の美少女・滝口ひかり 念願のチョコレート風呂は「ファンに見られながらシュールな感じでした!!」

2000年に一人の美少女・滝口ひかり 念願のチョコレート風呂は「ファンに見られながらシュールな感じでした!!」

2000年に一人の美少女・滝口ひかり 念願のチョコレート風呂は「ファンに見られながらシュールな感じでした!!」の画像

 日本ツインテール協会から生まれたアイドルグループ「drop」メンバー・滝口ひかり(B79cm)が1st写真集『tackey, lucky ducky!』(講談社刊行)を発売し都内で記念イベントを行った。“2000年に一人の美少女”というキャッチフレーズで注目の彼女が、憧れのハワイ、チョコレート風呂、スカイダイビングといった「今まで出来なかった好きなことを叶える」という内容で、同写真集はクラウドファンディングで資金を募り実現することが出来た。

 初めてのハワイに滝口は「綺麗な海でクロールするのが好きなのでハワイに行きたかった! クラウドファンディングのハワイが決まった瞬間に父から『ひかり、やったなぁ!!!!!!』って電話が掛かってきて、私より喜んでました」

 芸能界に入る前に中川翔子さんのチョコレート風呂を見ていた滝口は「これは死ぬまでに絶対1回はやりたいなと思っていたことなので、今回実現できたので嬉しかったです。撮影中は、クラウドファンディングの特典としてファンがそばにいたんですよ。ファンに見られながらチョコレート風呂で撮影をするという、シュールな感じでした!!」と笑って答えた。「初写真集に点数を付けるとしたら…自分に甘いんで120点くらい上げたいなと思いますね。セクシーな感じの滝口を見て、ドキッとして欲しいです」と、はにかんだ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1249154

「今回、写真集という夢を叶えて下さったファンの皆様に本当に感謝しております。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)