「市販のアロマオイル」を加熱して吸うとハイになる!? 噂を検証

「市販のアロマオイル」を加熱して吸うとハイになる!? 噂を検証

ローズマリーのアロマオイル

 野草、チーズ、スパイス、VR……決して安全なものだけではないが、限りなく“合法的な手段”だけでハイになるとういう噂の方法を検証。その中に、良くも悪くも本当にトリップできるものはあるのか確かめてみた。

※専門家のもとで実験しています。絶対にマネをしないでください

◆市販のアロマオイルでお手軽多幸感を味わう

 事情通によるとアロマオイルを加熱して吸うと、ハイになるという。なかでもセージ、ロータス、ローズマリーが良いとのことで、Amazonでさっそく購入。吸引パイプも同サイトで手に入った。

 まずはセージ。炙る前はミントのようなすっきり感のある香り。パイプにオイルを2、3滴入れてろうそくで炙るのだが、これには意外にコツがいる。セージは炙ると刺激臭しかなく、咳き込んで吸い込めず。トリップどころかすっかり目が冴えてきてしまった。

 次に、ロータス。ロータスオイルのもととなるヨザキスイレンは花を食べると催淫性があると言われており、期待感が高まる。甘い香りのオイルをパイプに垂らし、静かに熱し始めたが、香りが熱で見事に飛んでしまい無臭に。煙を肺に入れても体感は変化せず。

 最後にローズマリー。熱してみると、他のオイルとはまったく違う濃厚な甘い香りが漂い始めた。これはイケる! と勢い余って思い切り吸い込んでみると、むせることもなく肺にするりと甘い煙が入っていく。5秒ほど息を止め肺に煙をとどまらせてみると、なんともいえない恍惚感が出始めた! 鼻から口に、そして体にかけて深い甘さが浸透していくのがわかる。吸引を終えても1時間余り、鼻から口にかけて何とも言えない多幸感が満ち溢れたのだった。

 だが本来の用途とは異なり毒性もありうる。軽率な利用は禁物だ。

― 合法スレスレ的にハイになる方法 ―

1

関連記事(外部サイト)