心の健康、集中力、ストレスも測定できる! 最新ヘルスケアガジェットの世界

心の健康、集中力、ストレスも測定できる! 最新ヘルスケアガジェットの世界

Spire

 多くの人にとって「ヘルスケアガジェット」と言えば、せいぜい歩数計や心拍計止まりだろうが、いまや「心の健康」もガジェットで測る時代。具体的には「集中力」や「ストレス」などだ。

「数年前から、こうしたガジェットが増えてきましたね。クラウドファンディングが登場して、従来のニーズからするとニッチとされてきた製品にも資金が集まりやすくなったからでしょう」と話すのは、医療・健康情報に造詣の深いライターの鈴木祐氏。自他共に認めるガジェットオタクであり、気になる新製品はいち早く手に入れて試している。

 新ジャンルだけに怪しげな製品も散見されるが、ここでは鈴木氏が実際に使ってみて「これはイイ!」と太鼓判を押したアイテムを厳選して紹介しよう。

◆腹部の動きを感知して「緊張状態」を警告!

 まずは「集中力」を測る「Spire」。鈴木氏のいちばんのお気に入りだ。

「このガジェットは、腹部の動きを感知して呼吸の変動を測るんです。緊張状態にあると呼吸は速くなり、リラックス状態だと遅い。集中状態というのはちょうどその中間なんですね。緊張状態になるとSpireが振動して『深呼吸をしろ』と教えてくれるので、緊張状態をリセットできるんですよ」

【集中力チェック:活動量計「Spire」】

ベルトの裏など腹部に当たる場所に取りつけて使用する。緊張状態になると振動してアラート。緊張状態のままで作業を続けても効率が下がるだけなので、集中力の回復に効果大。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)