【元KAT-TUN田中聖容疑者を逮捕】「大麻以外の薬物は嫌っていた」関係者から擁護の声

【元KAT-TUN田中聖容疑者を逮捕】「大麻以外の薬物は嫌っていた」関係者から擁護の声

記事まとめ

  • 元KAT-TUNの田中聖容疑者が大麻所持で逮捕され、知人らが重い口を開いた
  • 「聖くんは『大麻以外は無理』というくらい他の薬物が嫌い」と後輩だという人物は語る
  • 田中容疑者は経営する飲食店の収益をバンドINKTの活動に回している噂もあるそう

元KAT-TUN・田中聖容疑者の大麻事情――「他の薬物は嫌っていた」周囲から擁護の声も

元KAT-TUN・田中聖容疑者の大麻事情――「他の薬物は嫌っていた」周囲から擁護の声も

「田中聖オフィシャルブログ」より

「聖くんが極悪人で、荒んだ生活を送っているように言われていますけどね。それはホントに……ちょっと、違うんじゃないかと……」



 人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで田中聖(こうき)容疑者(31)が大麻所持で逮捕された件について、都内のクラブ関係者で田中容疑者の後輩だという人物・添田氏(仮名)が重い口を開く。



「薬物まみれとか、金に困っているとか……。マスコミは“元ジャニーズ”のことを面白おかしく叩きますが、聖くんは大麻はやっても、他の薬物には手を出していなかった。海外では大麻は合法なんですよ? そんなに悪いことなんですかね?」



◆「バッズは好きモノの証」だが、関係者から擁護の声も……



 田中容疑者の車中から見つかった大麻だが、花の部分を乾燥させた“バッズ”と呼ばれるもので、薬物愛好家の間では「よくキマる」として、高値で取引されている。乾燥大麻とタバコ葉を混ぜた“ジョイント”を、日に何本も吸っていたなどという報道もあり、田中容疑者が大麻のヘビーユーザーだったという疑念は深まる。一方で、前出の添田氏は田中容疑者を次のようにかばう。



「聖さんは無類の音楽好き。ジャニーズ時代もヒップホップ系の格好をして、六本木のクラブに通っていた。お酒を飲んで楽しそうにしていて、客に気がつかれても嫌がることなく、握手したり笑顔で会話していました。大麻については……、そりゃ国内じゃ違法なんでしょうけど、聖くんは『大麻以外は無理』というくらい他の薬物を嫌っている。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)