欅坂46・菅井友香「一生馬に乗っていきたい」馬術スペシャルアンバサダーに就任

欅坂46・菅井友香「一生馬に乗っていきたい」馬術スペシャルアンバサダーに就任

欅坂46・菅井友香「一生馬に乗っていきたい」馬術スペシャルアンバサダーに就任の画像

 6月7日、日本馬術連盟「馬術スペシャルアンバサダー」就任発表記者会見が行われ、欅坂46の菅井友香の就任が発表された。

 菅井は、小学校5年生から馬に乗り始め、現在でも馬術競技に取り組む馬好きアイドルとして知られていた。今年も東関東馬術大会で1位、国際馬術掛川2017大会のトップスコア競技に出場を果たすなど活動も本格的だ。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1344157

 就任に対して、菅井は「将来は馬に関わる仕事がしたかったので、夢がひとつ叶いました。馬術の魅力、選手のみなさんの魅力ももっと勉強して伝えていきたいと思います」と喜びを伝えた。

 会見ではアンバサダーライダーとして就任したトップ選手たちが競技中おもわず声を出してしまっているエピソードを聞き、「私は本番中は声を出す余裕すらないです」と関心しきり。緊張した面持ちではあったが馬術に関する話題に楽しそうな表情を浮かべていた。

 会見の後には実際に馬に乗ってのフォトセッションもあり、「いまはなかなか馬術の練習をする機会がないんですけど、一生馬には乗っていたし関わっていきたいと思います」と筋金入りの馬好きっぷりを披露。欅坂46のライブでも「(馬との共演が)いつかしてみたいなと密かに思っていて、馬で登場ってかっこいいなって思うので難しいとは思うけどいつかはできらたらと思います」と馬好きを活動にもどんどんいかしていきたいという姿勢を見せた。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1344161

取材・文・撮影/八木康晴

1

関連記事(外部サイト)