男がヒールやパンプスで全力疾走してみた【女性の気持ちを体感してみよう】

男がヒールやパンプスで全力疾走してみた【女性の気持ちを体感してみよう】

ピンヒール

ジェンダーレス男子や女装タレントが話題の昨今、男性のジェンダーレス化が進んでいるように思われる。しかし、私たちは女性のことをどこまでわかっているのか? 女性の専売特許を男性記者が体験!

◆ヒールやパンプスで全力疾走してみた!

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1340926

 通勤時間帯にヒールを履いてダッシュする女性の気持ちを理解したい。そんな思いから、「革靴・パンプス・ハイヒール・ピンヒール」の4種類を履いて、池袋駅前にある30mほどの横断歩道を全力疾走し、タイムを計測してみた。

 まずは男性読者も履いている普通の革靴から。軽快な走りで、すれ違う人たちをかわしながらゴール。タイムは12.2秒。

 次に計測するパンプスは驚きの結果に。ヒールの7cmあるかかとはそこまで気にならず、適度な底上げが意外と走りやすい。そして出たタイムは、なんと革靴を約2秒も上回る好成績。「短距離走者は足先で走るから速い」と聞いたことがあるが、その効果をパンプスで体感することになるとは……。

 そしてパンプスより3cm高いハイヒールでダッシュ。勢いよくスタートしたが、終始脱げそうになり悪戦苦闘。足先に力を入れて走らなければならず、クネクネとスキップをしたような走り姿に……。タイムも革靴の約2倍もかかったので、これでは遅刻しそうな日に履くことはできないだろう。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)