スナックのママの月収っていくら? 夜の街に暮らす人々の給与明細

スナックのママの月収っていくら? 夜の街に暮らす人々の給与明細

スナックのママの月収っていくら? 夜の街に暮らす人々の給与明細の画像

光あれば影あり。ちょっとヤバめでリスクも高そうなアンダーグラウンドなお仕事は、さぞや稼げるに違いない。一体、どんな贅沢な生活をしているのやら……と、さまざまな「アングラな職業」を調査してみたところ、まったくもってピンキリな実態が見えてきた。

◆過酷なわりには稼げない? 夜の街に暮らす人々の収入

 夜の街にはさまざまな男女が集う。水商売の女性たちも当然、雇う側と雇われる側では稼ぐ額も違う。20年以上スナックを営むママは「こぢんまりとやるなら気楽よ」と月収を明かしてくれた。

「仕事は夜だけだし、接客は常連さんばかりだから気を使わないで済む。収入も手取りで月50万円くらいあるかな。女のコを何人も雇っていると大変だろうけど、小さな店なら悪くない仕事よ」

 労働時間は8時間。気の知れた客と連日楽しんで月収50万円ならば、かなり魅力的だ。

 一方で雇われる立場はどうか。秋葉原の某メイドガールズバーで働く女性が教えてくれた。

「週4日、一日4〜6時間ほど働いて、月収は10万円くらいですね。歩合制のドリンクバックや誕生日イベントがあれば、もうちょっと増えるけど、それでも25万円くらいかな」

 キャバ嬢ほどは稼げないが、ノルマも同伴もないのは気楽だ。

「でも、メンヘラな客や同僚が多いのは嫌ですね(笑)」

 そんな彼女たちのもとへ客を導くべく、街角に立って働く男たちもいる。なかでも昔ながらのサンドイッチマンはかなり稼ぎが悪い。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)