キモくてもかわいいです!飼うと愛着がわく生き物観察系アプリ

キモくてもかわいいです!飼うと愛着がわく生き物観察系アプリ

アリの巣コロニー

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報

 小学生のころ、夏休みの宿題で観察日記を書いた人も多いと思います。アサガオなどの植物が定番でしたが、裏山で捕まえたカブトムシや縁日ですくった金魚、川で釣ったザリガニなどを観察していた同級生もいました。私はというと、スジグロチョウを幼虫から飼って無事羽化させたのを覚えています。

 今回は、そんな子どものころの思い出が蘇る生き物観察系アプリ2本を紹介します。スマホが虫かごや水槽代わりなので、世話がワンタッチですむのがいいところ。ただし、どちらも少しだけキモくて、もしかしたら人を選ぶかもしれません。でも、パッと見「気持ち悪い!」と思っても、なんだかんだ毎日観察しているうちに愛着が湧いてくるものです。

『アリの巣コロニー』

iOS、Android/バイバイ/基本プレイ無料

 まず1本目は『アリの巣コロニー』。その名のとおり、土の中で深く大きくなっていくアリの巣を観察するアプリです。スタート時は24匹の働きアリしかいませんが、卵がかえると徐々にアリの数も増えていきます。アリたちがモゾモゾと巣の中を這い回る様子を見たときは背筋がゾワッとしましたが(笑)、餌を一生懸命に運ぶ姿にいつしか「頑張れ!」と応援していました。

 プレイヤーができることは、遠征するアリの数を決めて餌を獲って帰ってくるのを待つだけ。リンゴの種、トウモロコシ、ブルーベリー、ハサミムシの卵などの餌が巣に貯まるとアリの卵に変化し、やがてふ化します。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)